せどり開業バイブルのレビュー・感想

稼ぎだしたら必ずやるべき事

 

この教材は、
「確定申告などの税務処理、その対策」について
解説されています。

 

つまり、直接稼ぐためのノウハウが書かれている教材とは違って、
稼いだお金をなるべく無駄にしないためにやるべき事について書かれています。

 

ただそれは法律で決められた事にのっとって行わなければなりません。

 

 

実際、ネットビジネスを副業でやられてる方は多いと思いますが、
副業でも年間20万も収入があれば確定申告はする必要があります

 

20万と言えば、月2万も稼げればすぐに達成してしまいますね。

 

ちょっと努力すればすぐに可能な数字じゃないですか。

 

 

だったら、早めに確定申告に向けて準備しておいた方が
経費の無駄も減らせられますし、
確定申告の時期にあたふたして時間が奪われることも防げます。

 

 

「まだ今は稼げてないから関係ない」では無いんですね

 

この教材では、全くの初心者でも、
税務対策としてやるべき事の内容が
順に理解できるように書かれています。

 

○青色申告か白色申告か?、
○古物商許可証の取得方法は?
○開業届けは何を書いてどう申請するのか?
○何が経費になるのか?
○会計ソフトの入力の仕方は?
○棚卸で気をつけることは?
○確定申告の準備、記入内容の詳細

・・・など

 

 

特にサラリーマンや主婦の方で、
自分で確定申告をやった事が無い方はわからないことだらけでしょう

 

とは言っても避けて通るわけには行かないので、
系統立ててまとめられたこういう教材で
短期間で学べるのは、普段作業が多いせどり実践者にとっては有益です。

 

何が経費になるの?

 

まず、大事なことは、きちんと経費になるものについては
領収書を残しておくことでしょう。

 

これをしておかないと
確定申告の時に税金が高くなってしまいます。

 

せどりで仕入れた物品については、
当然経費としてつけますが、

 

実は他にもいろいろなパターンによって、
経費になるものはあるんですね。

 

また売掛金と買掛金の違いも結構ややこしいですね。

 

でも、この教材では、
ブックオフやヤフオク、Amazon、ネットショップなどで仕入れて、また売り上げが上がったという
さまざまなケースを想定した、それぞれの具体的な勘定項目の書き方(入力方法)について
例を用いて説明されています

 

こういうところが、一般の本では理解できないことがあっても、
せどり実践者向けには非常にわかりやすいところと言えますね。

 

 

ネットビジネス税務セミナー映像も

 

それと、この教材では、
2012年始めに有料で開催された
せどり実践者対象者の税務セミナーの映像
全て購入者専用サイトから見ることが出来ます。

 

ネットビジネスのことも理解されている税理士さんによる
せどり実践者向けの税務セミナーです。

 

このセミナーが開催された時には、
私は仕事があってどうしても行けなかったんですが、
それが特典としてまるまる付いていたので、本当びっくりでした。
(というか、嬉しかったです^^)

 

実際、見てみると、初心者向けに解説されているだけあって、
理解しやすかったですし、
本編と併せて見ると、より具体的に学びを得ることが出来ますね。

 

また、講義されている税理士さんの説明もわかりやすかったです。

 

 

総評

 

確定申告などの税務対策は、
つい後回しして、直前になって、あたふたしがちです。

 

そうなると、大幅に時間が奪われてしまいますよね。
そして稼ぎの効率にも影響してきます。

 

そうならない為にも、
最低限の税務知識として、
これくらいはぜひ早めに知っておくべきです

 

青色申告などは、
時期によっては、遅すぎて来年からということになってしまいます。
(白色ではなく青色にする場合)

 

 

とにかく、早めに知って対処していけば、
稼ぐ為の作業にいつでも集中することが出来ます

 

少なくとも、稼いでいれば確定申告は法律上しないといけない事ですし、
やらなければ、目をつけられていつか税務調査が入ってこないとも限りません。

 

 

もちろん、あなたは大丈夫と思いますが、
ここに書かれている税務知識は、今のうちに最低限学んでおいた方がいいですね!

 

 

 

 

 

 

※ご購入、また教材の詳細についてはこちらへ

 

詳細